全身脱毛と脇汗の因果関係が分かった

わきを脱毛して、脇汗が増えたという話をきいたことがありますが、その具体的な因果関係は、医者に聞いてもわかりません。脱毛るとレーザーなどの刺激によって汗腺が活性化されるという人もいますし、精神的な発汗だという人もいます。人間、ワキの汗のことを考えると、意識がそちらに集中してしまい、よけい汗をかいてしまうのです。

よく、わきに汗をたくさんかいて、シャツに汗しみが目立つ人がいます。多汗症といわれる人たちです。ワキ汗をかいて、シャツが濡れていますと、とても恥ずかしいです。また、周りの人も気持ち悪いと思います。また、脇汗のしみが黄色いとワキガということもよく言われています。今では、病院に行きますと、脇汗を治す治療が行われています。ボトックス注射による治療です。ボトックス注射は有名ですので一度くらいは聞いたことがあるのではないでしょうか。脱毛することで脇汗を改善できるかもしれません。

この、ボトックス注射をワキの下に打ちボツリヌス菌を入れることで、わきの下のエクリン腺の活動を抑制し、汗の分泌を抑えることができます。しかし、この治療は、永続的に効果がありませんので、6か月ぐらいの間隔で、ボトックス注射をしなければなりません。